【レビュー】Dior バックステージ アイパレット#003アンバーを購入!スウォッチあり!

DIOR バックステージ アイパレット #003アンバー

Sponsored Link

ナチュラルから大胆なルックまで、様々なプロのアイメイクを自分で再現できる、夢のような Dior バックステージ アイパレット。

 

そのバックステージ アイパレッドに新色「#003 アンバー」が登場しました!!

 

Sponsored Link




【スウォッチ】Dior バックステージ アイパレット#003アンバー

DIOR バックステージ アイパレット #003アンバー

DIOR バックステージ アイパレット #003アンバー (¥5,940)

 

バックステージのパレッドは、ファッションショーなどで使われる「裏方」的なメイクからインスピレーションを受けて作られたシリーズなので、ブラシやチップ、ミラーなしプライマー(下地)とアイシャドウのみでパレットが構成されています。

 

その分お値段もお買い得なのが嬉しいですよね( ´ ▽ ` )

8色も入ってDior様なのに、5,000円台は神!

 

DIOR バックステージ アイパレット #003アンバー

 

#003 アンバーはレッドとブラウンを中心に、マットとラメ入りに分かれていて、何色も重ねてグラデーションが楽しめるパレットです!!

 

はあぁ、眺めるだけでも満足(*´◒`*)←

 

スウォッチ

DIOR バックステージ アイパレット #003アンバー

 

左上→右、左→右、左→右と順にスウォッチしてます(文章分かりづらいw)

 

DIOR バックステージ アイパレット #003アンバー スウォッチ

 

室内撮影で、蛍光灯の下で撮ってます。

拡大すると、こんな感じ↓

 

DIOR バックステージ アイパレット #003アンバー スウォッチ

Sponsored Link

 

DIOR バックステージ アイパレット #003アンバー スウォッチ

 

指でとっただけだと色が強く出る気がしますが、ぼかすと色が綺麗になじみます(*´◒`*)

 

DIOR バックステージ アイパレット #003アンバー スウォッチ

 

いつもアイシャドウは指で塗るタイプなのですが、このバックステージ アイパレッドは凄く発色が良くて、指だと色が取れすぎてしまったので、アイシャドウブラシでふんわり取るのがおすすめです(^◇^;)

 

Sponsored Link

 

アイシャドウの使用感

DIOR バックステージ アイパレット #003アンバー

 

星のついているアイシャドウをのせてみました!

 

アイシャドウのせ

 

あと、テキトーに全部塗ったくった(右下2つの茶と黒以外)もの↓

 

Diorバックステージ#アンバーを使用

 

テキトーに塗っても様になるのさすがです。

 

画質が荒くて申し訳ないです(iPhone SEのため^^;)が、アイシャドウ2色でも綺麗なグラデーションができます!

 

赤のシャドウはのせてみると案外「真っ赤!」とはならず、他の色とどう組み合わせるかで表情が異なる仕上がりになりそうです。

 

ラメはかなり細かいので、ラメというより艶(小パール)に近いかもしれません。

 

より多くの色を使って囲い目メイクも楽しめます(*´꒳`*)

結婚式のお呼ばれメイクにも使えそう…色んなパターンを試して、自分好みのグラデーションを見つけたい!!

色々試そう♡♡

 

以上、Dior バックステージ アイパレット#003アンバーのレビューでした!

 

Dior バックステージ アイパレットの他の色は百貨店のオンラインで購入できます↓

 

Dior バックステージ アイパレットの取り扱いがあるオンラインショップまとめ

先行発売は終了しましたが、4月には一般販売もあるようです\(^o^)/

楽しみに待っていましょう!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP